2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっとりすべすべお手手に♪ - 2011.09.03 Sat

Blingさんご提供で、9月10日発売ビオレ ボディデリ 濃厚ハンドバターを、
一足はやくお試しさせていただきました☆



このハンドバター、保湿力別に全部で3種類あり、
それぞれうるおい力&テクスチャー&香りが異なっています。

このハンドバターの嬉しいところは、同じボディデリのボディクリームと
香りが揃っていて、全身で同じ香りに出来ちゃうところだと思います

容器はフタを回してあけるチューブ式。
毎日持ち歩いて使いたいものだから、軽い素材のチューブが嬉しいです。



それでは3種類を順番にご紹介いたします



【さっぱりタイプ】―カサつく手肌も、しっとりぷるぷるに。
さらっとしたうるおい感/心うるおうピーチ&プルーンの香り

IMG_0006.jpg

パープルが基調のパッケージのこちらのタイプは、3種類中もっともさっぱりしたタイプ。
・・・なのですが、これでもすごい保湿力!!
日常的にはこのタイプを一番使っています。

デスクワークで書類や封筒を触ることが多く、手がかさかさしかちな私に、
この保湿力&すぐに馴染んでベタつかない質感はすごくありがたいです
塗ってすぐに仕事に戻れないと、やっぱり不便ですよね。

IMG_0009.jpg

このくらいの量でもじゅうぶんなくらいです☆
ややジュレっぽい質感で、手全体に伸ばしやすいです。

私はピーチの香りを強く感じるのですが、きつすぎることもなく、
甘酸っぱくてとってもいい匂いです。
仕事の合間に塗ると癒されます


【しっとりタイプ】―粉ふく手肌も、しっとりなめらかに。
こくのあるうるおい感/心うっとりローズ&ハーブの香り

IMG_0007.jpg

こちらは3種類中、真ん中の保湿タイプです。

爪周りの乾燥が気になる時、乾燥がひどくてささくれが出来たときは
このピンクのパッケージの出番です!

重すぎないテクスチャーなのにしっかり保湿してくれて、
そのうえ、クドくないバラの香りがふんわり広がって至福・・・

このタイプもほとんどベタつきは感じないので、
仕事中の使用にもまったく問題ありません。


【とてもしっとりタイプ】―かたくなりやすい指先も、しっとりやわ肌に。
濃厚なうるおい感/心とろけるハチミツ&ゆずの香り

IMG_0008.jpg

最後にこちらの黄色のパッケージが、3種類中もっともしっとりなタイプです!

これはかなりの保湿力です。
冬場の超乾燥した空気にさらされる手も、これがあれば万全なのでは??

一番しっとりするタイプということでテクスチャーは他の2つと
比べてしっかり固めですが、これも変にベタベタすることはありません。



ところで今回は、一年中ささくれの絶えない母や、職場の同僚にも、
3種類全部を小さなジャーに入れてプレゼントし、使ってみてもらいました

手の超乾燥した母はバラの香りが広がる「しっとり」が気に入ったようで、
このタイプをデイリー使いしています。

私と同僚は「さっぱり」タイプを日常使いしてピーチの香りでリフレッシュ、
退勤時にはバラの香りの「しっとり」で優雅な気分に浸っています

そして乾燥しやすい爪周りには時々「とてもしっとり」タイプを塗り込みます。
寝る前は全体に使用して手袋をはめて寝ると、翌朝ぷるぷるに

香りについてですが、今の時期はまだ暑くて空気も湿っているため、
「とてもしっとり」タイプのハチミツ&ゆずの濃厚な香りが
少し気になってしまうという人もいるようでした。



このシリーズ、母にも同僚にも好評でした☆
私も本当に気に入ったので、いただいた分がなくなってしまったら
買いに走ろうと思っています♪








花王ビオレ「ボディデリ」についてもっと知りたい方はこちら




このブログを読んだ方へ・・・

感想を聞かせてください!

カンタンなアンケートで、今回の記事でご紹介した製品と同じ
『ビオレ ボディデリ 濃厚ハンドバター』プレゼント!
(種類は事務局選定となります。)

当選者は100名だそうです♪

ご応募はコチラから!
この機会にぜひぜひ応募してみてくださいね☆
スポンサーサイト

ゲラン / ルージュ オートマティック - 2011.04.03 Sun

Guerlain / Rouge Automatique

※画像はお借りしております。



ゲランらしい美しいパッケージ!!



相変わらず大きくて重たそうですが笑、実際のところはどうなんでしょうか?

エッセンスルージュみたいに、見た目は豪華だけど実は軽いというのが理想ですが、
ゲランに関しては、パッケージがあまりに美しいので、
どれだけ大きくて重たくても、それさえも素敵に思えてしまいます



ゲラン特有のスミレの香りはルージュ ジェよりもほのかに感じる、とのことですが、
現品ではどのくらい香るのでしょうか。

私はあのスミレの香りが大好きなので、プンプン香っても平気ですし、むしろ嬉しいくらいなのですが(笑)



guerlain_rougeautomatique001.jpg

guerlain_rougeautomatique002.jpg

guerlain_rougeautomatique008.jpg



今年はCHANELのルージュココ シャイン、Diorのアディクト リップスティック、
そしてゲランのルージュ オートマティックと、口紅が大豊作なので、
化粧品の中で一番口紅が大好きな私は、嬉しい悲鳴をあげております。
(ただ、ルージュココシャインは薄付きとのことで、まだ購入を躊躇っています)

発売日が楽しみです

【再追記】 ディオール アディクト リップスティック - 2011.03.26 Sat

3月4日(金)に公式の発売日を迎え、あちこちで話題になっているディオール アディクト リップスティック

公式サイトはコチラ⇒http://www.dioraddict.com

公式サイトでは、たくさんの壁紙をダウンロードすることができます。
この壁紙のすごいところは、iPhone用やiPad用もあるところ!



もともとリップものはシャネルが好きだったのですが、
ルージュ ココが主力商品になってから、少しシャネルのリップから遠ざかり気味でした。

と言ってもルージュ ココも4色持っていて、気に入ってはいるのですが、
原点回帰の口紅であるため、どうしてもべったりつく感じになってしまい、
また、マットめな質感のものが多いため、私には普段使いにはしづらかったのです。

また、グロスといえばシャネルのレーヴルサンティヤントが有名で、
これまた4本ほど所有しているのですが、どうにもあの固くてべとべとした質感が苦手で、
あまり好みとは言えません。

ちなみに、昨年秋に発売されたルージュ アリュール グロスは固さも程よく、
べたつきもさほど感じない上に、膜が厚くて唇がぷっくり見えるので、大のお気に入りです。
また、唇の色素を抑える何か(適当…)が入っているらしく、
もともと真っ赤な色をしている私の唇の上でも、薄い色がキレイに発色する点も良いです。



そんなこんなで、口紅に関してはランコムのカラーフィーバー デューイーシャインや
ゲランのルージュ ジェ ル ブリヤンなどを使ったりしていたのですが、
もう少し厚みやキラキラ感が欲しいなと思っていたところに、
このディオール アディクト リップスティックが発売されました



40色もあるので目移りしてしまい、選ぶのが大変ですが、私はとりあえず2色買ってみました。
#253 ベーシック#578 ディオール キスの2色です。

dioraddict03.jpg

ベーシックはその名のとおりベーシックな可愛いピンク、
そして広告色でもあるディオールキスは、ベリーっぽい蛍光ピンクです。

ベーシックはラメがたっぷりですが、ざらつく感じはしません。
ややミルキーで自然なピンクなので、カジュアルな服にも似合いそう。

ディオールキスはラメやパールなどが入っていない青みピンクで、
塗ると一気に華やかになります。
普段使いするときは、アイメイクをやや薄めにして、この色を際立たせるようにしています。

広告とはかなり印象が違うので、青みピンクや、はっきりしたピンクやベリー系の色が
苦手な方は、ぜひぜひ実物をタッチアップなさることをお勧めします。



この口紅は、うるうるキラキラ(色によりラメの量は違います)なうえに
すぐに乾燥してしまう私の唇でも、さほど乾燥を気にせずつけていられます。

ただ、唇を潤すまでの効果はありません。
また、唇の荒れを隠す効果もないと思います。

カラーフィーバー デューイーシャインの唇の上でとろとろに溶ける感じとは違って、
リキッドルージュのような、固めに溶けていく感じです。

程よくモチも良いので、色を使い分けることで、
日常から華やかな場面まで、様々に対応できるのではないでしょうか。

グロス要らずなので、本来的にグロスがあまり好きではない私にぴったり

ツヤが足りないと感じる方は、同じくディオールのリップ マキシマイザーを下地にすると、
さらにプルプルツヤツヤになります

この口紅本来のツヤやラメ感を活かすには、直塗りよりも、スパチュラにたっぷりとって、
丁寧にリップブラシで塗っていくのが良いように思います。
リップラインは、自分の唇と同じ色でとればOKだと思います。



dioraddict01.jpg

光が当たるとオーロラのように光ってきれいです。


dioraddict02.jpg


dioraddict04.jpg

パッケージは大きめですが、ゲランと違って軽いので笑、私は気になりません。



まだまだ欲しい色がたくさんあることだし、もっと増やしたいな~

CHANEL / ル ブラン フリュイド などなど - 2011.03.21 Mon

発売から一足どころか二足くらい遅れてですが、CHANELの新作ベースメイク、
ル ブラン フリュイドとル ブラン コンパクトを手に入れました

今回は、ル ブラン フリュイドを、私が最近使ってきた手持ちのリキッドファンデーションと
比較しつつ、ご紹介したいと思います。

例のごとく、写真がまだなので、色味比較などの写真は後日追記いたします



ル ブラン フリュイドは、SPF 25 / PA+++で、全6色展開です。

色の内訳:
BR10 - ベージュ ロゼ パステル
BR20 - ベージュ ロゼ タンドゥル
B10 - ベージュ パステル
B20 - ベージュ タンドゥル
B30 - ベージュ サーブル
BO20 - ベージュ オークル タンドゥル



シャネルのリキッドは他に、昨秋発売されたヴィタルミエール アクアのB20を持っているのですが、
ヴィタアクアについては私は惨敗してしまい、実際のところ、1か月ほどしか使用していません

ヴィタアクアの何が合わなかったのかというと、
■塗った直後は黄色がかった標準トーンの私の首にぴったり合っていたものの、
 時間が経つと顔全体が赤黒く(オレンジっぽく)なってくる
■「ツヤ」が売りのファンデだが、乾燥肌なのに皮脂がたっぷり出る私の肌では
 ツヤがテカリにしか見えなかった
■塗って数時間すると、お化粧感があまりにもなくなってしまう
という3点に尽きると思います。



ヴィタアクアに惨敗したため、次に買ったのが、ゲランのランジュリー ド ポー #32です。
このファンデーションは本当に優秀で、大のお気に入りです

ゲランは赤黒くくすみやすい傾向があるのですが、アジア用の#31・#32なら大丈夫です。
ただ、首に黄味のあまりない方にとっては、少し浮いてしまうかもしれません。
私は健康的な仕上がりが好きなので、#32にしました。

このファンデーションは、「ランジュリー」の名のとおり、
まるで肌が高級下着を着けたかのような仕上がりです。
お化粧感を前面に出すことなく、素肌そのものの本来持つ美しさを底上げしてくれます。

密着感も非常に優れていて、肌にスッとしみ込んで密着します。
しみ込むといっても、肌に完全に溶け込んで消えてしまうわけではないところが絶妙。

そして、ツヤ感も絶妙です。
セミマットでもない、ツヤツヤでもない、磨いたようなツヤが出ます。

ただ、このファンデーション、人によっては乾燥してしまうようです。



さて、本題のルブランフリュイドに入ります



全6色展開のうち、今の私の肌に合うのはB20です。
ただ、今の時点でも若干明るめの仕上がりになってしまいます。

私は焼けやすい肌なうえに焼けやすい環境にいるため、夏になると首や手足が焼けるので、
B20だとこれから夏を迎えるにあたり、明るすぎるように思いました。

そこでB30にトーンを落とそうかと考えたのですが、B30だとB20よりも
2トーンくらい下がってしまい、ちょっと暗すぎるように見えて、悩みました。

ただ、顔に塗ってみると思ったほど暗くはなく、
むしろ夏になったらベストマッチなのではないかと思い、結局B30にしました。

B20はやや明るい、健康的な仕上がりが好きだけど今の季節にはB30は暗いように思う、という方は、
乾燥が気にならないのであれば、下地にホワイト エサンシエルのアズールかジャドを使えば、
下地の段階でかなり明度が上がるので、B30でも問題なく使えるのではないでしょうか。

乾燥が気になる方は、下地は、バーズ イドゥラタント リサントが良いと思います。
この下地も肌を明るくしてはくれますが、くすみを晴らすようなものなので、
明度を上げるという効果はないように思います。



このファンデーションは、ランジュリードポーと同じく、密着感が非常に高いです。
ランジュリーと違うのは、ランジュリーはしみ込んで密着するのに対し、
ルブランは、あくまで肌の上に乗っていながら密着するところでしょうか。

また、仕上がりも、ランジュリーは生肌っぽい、磨いたようなツヤが出ますが、
ルブランは、リキッドにしてはかなりマットな仕上がりで、
ツヤというよりは、内側から明るく発光するような感じです。

マットかつ発光した仕上がりのため、ルブランでベースをつくると、涼しげな顔になれます。

同じくマットなNARSのシアー グロー ファンデーション(過去記事その1その2)は
ルブランよりもカバー力が高く、完璧なお人形肌をつくってくれるのですが、
ルブランはお人形肌というよりは、お嬢さん肌だと思います。

確かにお化粧感はシアーグローと同じく強めですが、造りこんだお化粧感ではなく、
完璧に見えて少し隙を残したような肌に仕上がります。



また、ヴィタアクアで気になった、時間が経つと赤黒く変わってくる、
というような変化は、ルブランでは全く感じることがありません。
皮脂と混ざっても一切くすむことなく、透明感を保ってくれています。

崩れないということはないのですが、皮脂がたっぷり出ても、
皮膚から浮いてしまうことはなく、ちゃんと肌に乗りつづけています。



総合的に見てとても気に入ったので、この春夏は、シーンによって
ランジュリーや、マキ ブラン ミラク コンパクト、ル ブラン コンパクトとともに、
ル ブラン フリュイドを使っていきます

LANCOME / マキ ブラン ミラク コンパクト - 2011.03.21 Mon

UVエクスペールのジャンボサイズを買いにカウンターに行った際に、
美容雑誌で話題のランコム / マキ ブラン ミラク コンパクトのサンプルをいただきました。

化粧持ちに優れたマキシリーズと、去年話題になったタン ミラクのツヤ感が
あわさった商品だということで、期待大でした。

パンに入った状態で粉を触ってみると、しっとりしていて粒子がすごく細かかったです。

スポンジは、片面は普通のスポンジ、もう片面は起毛です。
まずは普通のスポンジでタッピングするように全顔に塗ったあと、
起毛面でササッと撫でていくようにすると良いそうです。



カウンターでサンプルをいただいた時の色は、O-02。

公式オンラインでカラーチャートを見てみると結構明度が低そうに見えたので、
黄味の強い標準色~やや暗めの私の首とも馴染むかなと思いました。

ところが、実際に顔に塗ってみると、まったく首と色が合っていませんでした。
顔だけ見ると私には赤みが強すぎる色で、なんだか少し赤黒いようでした。
でも、少し引いて鏡を見ると、首と比べて顔が妙に白いのです。

また、同じランコムのUVエクスペールの白を下地にして塗ったのですが、
そんなに重ね塗りしていないのにもかかわらず、仕上がりが粉っぽく感じました。



と、塗った瞬間は期待外れでとてもがっかりしたのですが、
その後1時間ほど出かけ、帰宅して鏡を見てびっくり。

なんとも言えないツヤがにじみ出て、肌が綺麗に見えました。
私は乾燥肌なのに皮脂もたっぷり出てすぐにテカるので、
ツヤ肌をうたうファンデも、たいていテカリにしか見えなくて悩んでいたのですが、
このファンデの仕上がりは、明らかにツヤ肌でした。

カバー力はあまりありませんが(タンミラクリキッドよりはあります)、
私はカバー力をさほど求めていないのでOKでした。

いたく感動し、購入を決意しました。



マキブランシリーズは明るめに発色するようだったので、明度を1トーン落したかったのですが、
カウンターでタッチアップしてもらったことのあるタンミラクリキッドがBO-02だった私の場合、
BOは02までしかないため、トーンを落とすならOになってしまいます。

O-02でこんなに白く浮くということは、私の色はO-03?
でもカラーチャートで見るO-03はO-02よりさらに赤みが強く見えるし・・・
と散々悩みました。

カウンターで色を見てもらえば話は早いのですが、
諸事情あってオンラインショップで購入したかったため、悩むことしきり。

結局、当初はお化粧直しだけでなく休日用時短ファンデとしても使おうと考えていたのですが、
白すぎたらお化粧直し専用にすればいいと思い、BO-02を購入しました。



結果的に、BO-02で大正解でした。

この商品に関しては、それほど明るめの仕上がりではないようにも思ったので、
タンミラクリキッドで色合わせをしたことのある方は、同じ色で大丈夫かもしれません。

ケースも薄いしバラの模様が綺麗なので、お化粧直し用に持ち運ぶにもぴったり。

ただ、付属のスポンジは全顔使用するには非常に小さいので、
私は竹宝堂の扇形の化粧筆を使っています。



仕上がりは薄付きふんわりツヤ肌なので、休日にちょっと出かけるときのベースメイクにぴったりです。
とはいえ、完全にカジュアル顔になるわけではないので、オフィス等でも問題なく使えると思います。

CHANELル ブラン コンパクトよりはカバー力があり、マットな仕上がりになるように思います。
それゆえ、スポンジで全顔にべったり塗ると、のっぺり顔になってしまうかもしれません。
粉は、ル ブラン コンパクトよりは細かく、さらっとしています。

小鼻横の毛穴が気になるのですが、うまくカモフラージュしてくれて、毛穴落ちもなかったです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Coming soon!

今後の更新予定です。

Recent Entries

Profile

marimo

Author:marimo
しし座のAB型。

好きなメーカーはCHANEL、Guerlan、Dior、Lancome。
スキンケアはALBION一辺倒。

ブログ・私について


* disclaimer*

ブログに書かれた意見・感想は、すべて私自身のものです。内容についての他からの干渉は一切ありません。報酬をいただいて記事を書くことはありません。また、自分で使ってみたことのない商品について、使ったかのように紹介したりすることもありません。その他、特記事項がある場合は、全て各記事に明記します。

記事の内容は、私自身の正直な感想・意見です。記事は私なりに責任を持って書いていますが、ものの考え方・感性は人それぞれですので、あくまで個人的な感想・意見としてご覧ください。

記事・画像の無断転載は固くお断り致しします。TBやリンク、記事へのリンクは大歓迎です。報告は必要ありませんが、教えていただけたらとても嬉しいです。

ご質問・リクエスト・その他何でも、サイドバーのメールフォームからご連絡ください。匿名でも送れます。

スペック・現在の愛用品


※リンク先はすべて公式サイト、もしくはこのブログ内の記事です※


スペック(肌色の参考に);

【春夏】
MAC STUDIO FIX NC30
NARS Sheer Glow Foundation 6044
(FIJI, LIGHT5)

【秋冬】
MAC STUDIO FIX NC25
NARS Sheer Glow Foundation 6041
(DEAUVILLE, LIGHT4)

かなりのオイリー肌。(インナードライぎみ)
非常に赤みが出やすく、ときどき敏感肌。

首は黄味の強い標準色、
顔はやや黄味寄りで明るめの色。


現在の愛用品;

【スキンケア】
ビオレ ボディデリシリーズ>
・ペースト洗浄料
・スクラブ洗浄料
・リキッド洗浄料
 ⇒紹介記事
ALBION スキンコンディショナー
ALBION EXAGE ホワイトミルクⅡ
クリニーク モイスチャーサージEX
NARS アイメーキャップリムーバー
Dior カプチュール トータル アイ R

【ベース】
<ランコム>
・UV エクスペール GNシールド 50
<ゲラン>
・メテオリット ペルル
・ランジュリー ド ポー(#32)
・メテオリット コンパクト
<MAKE UP FOR EVER>
・HD High Definition Powder
 ⇒紹介記事

【アイメーク】
<e.l.f.>
・ミネラルアイシャドープライマー

Categories

ブログ・私について (1)
日々の暮らし (102)
つぶやき (27)
おでかけ (24)
化粧品 (55)
ゲラン (0)
CHANEL (1)
NYX (2)
M・A・C (5)
NARS (9)
スキンケア (5)
その他化粧品 (11)
MMU (6)
ツール (5)
FOTD(覚書) (3)
今月のお気に入り (3)
コスメ情報・メモ (4)
おかいもの (14)
食べる (16)
気になる (10)
映画 (19)
音楽 (9)
文房具 (1)
本・雑誌 (5)
ブクログ(リンク記事) (1)
未分類 (0)

Archives

Search

Mail to me!

内容のみ必須です。 ご要望・ご質問など、お気軽にどうぞ♪

Recent Comments

My books&Blu-rays



Blog List

Link

このブログをリンクに追加する

RSS

検索ワード

Welcome

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。